ガジェットでいつでも気軽に読める!お手軽価格の電子書籍版をリリース

■ 1,296円 (税込・電子書籍版価格)| 344ページ

バレンティーノ・ロッシ 使命 ~最速最強のストーリー~

世界最高峰のMotoGPを舞台とする、闘いのドキュメンタリー!

イタリアの英雄ロッシとYAMAHAによる『ドリームチーム』の興亡を綴った「バレンティーノ・ロッシ 使命 ~最速最強のストーリー~」。2012年3月に発売され瞬く間に話題を呼んだ一冊が、待望の電子書籍版として登場! 電子ガジェットで、いつでも気軽に読むことが可能となりました。

著者:エンリコ・ボルギ Enrico Borghi
翻訳者:西村 章
発売元:株式会社ウィック・ビジュアル・ビューロウ


本書の内容

王者バレンティーノ・ロッシ。チームディレクター ダヴィデ・ブリヴィオ、チーフメカニック ジェレミー・バージェス、そして、ヤマハ発動機 古沢政生。彼ら男達が“タイトル奪還”の使命に向け闘いを繰り広げる!

ロードレース世界選手権の伝説となったドリームチーム。ヤマハ電撃移籍の裏側、2004年、2005年の歴史的連覇。王座陥落から奪還、ホルヘ・ロレンソの台頭、そしてドゥカティへの移籍ーーー。ドリームチームの結成から終焉までの物語が、ここに明かされる。

ーーー当代最強のホンダを、遙かに劣るヤマハが超える。

ダビデ・ブリビオが2003年に思いついた、常軌を逸したアイディア。その挑戦に挑んだ古沢政生とバレンティーノ・ロッシは快進撃を繰り広げ、MotoGPの歴史を次々と塗り替えていった。

多くの人々が無謀な暴挙と見なした彼らの行動は、スポーツ、技術、ビジネスの各方面に大きな足跡を残した。互いに異なる文化や経験、技術、激しさと静けさ。それらはひとつの形に融合され、常勝マシンをつくりあげた。

2004年から2010年を駆け抜けた<ドリームチーム>は、どのような背景のもとに誕生し、どのような事情のために終焉を迎えたのか。ドゥカティへの電撃移籍の裏事情をはじめ、けっして語られることのなかったすべてが、ここには記されている。

その一部始終を、大冒険の当事者たちがいまはじめて語り尽くすーーー。

著者について : エンリコ・ボルギ。1991年以来イタリアのバイク週刊誌Motosprint記者として活動、MotoGPを全戦転戦取材している。世界的ベストセラーとなった「バレンティーノ・ロッシ自叙伝」をロッシとともに著した。

■ 各WEBストア(※一部ストア除く)では、作品の一部を試し読みいただけます。


目次

◆序文
◆はじめに
◆第一部 回想
◆第二部 終焉のとき
 ・白紙委任 ・すべてを変えてしまった14ヶ月 ・戦いの技法 ・ロレンソを招いた者たち
 ・バイ バイ ベイビー ・大脱出

◆第三部 栄光への挑戦
 ・素晴しき完璧な公式 ・侍とサムライ ・古沢とは誰だ? ・非模範生
 ・肥沃な土地と豊饒な精神 ・二度生まれた企業 ・西欧の発見 ・MotoGP道
 ・歴史は繰り返す ・クリスマスプレゼント ・変えるための勇気 ・世界最狂の交渉
 ・ジェリーの到来 ・共に在れば立ち、分かてば倒る ・去りし者と来たりし者
 ・言うは易く行うは難し ・最悪の深みへ ・完璧なマシン ・超破格予算
 ・勝利か、さもなくば死を ・戦闘準備完了! ・シグナル ・最後の旅路
 ・別離 ・最後の秘密、最後の魔法

◆おわりに
 ・最高のラブストーリーだった

◆モノクロ344ページ 内8pカラー写真

取扱いWEB書店へのリンク

  • ※iPhone、iPadなどでiBooksアプリをご利用の方は『バレンティーノ・ロッシ 使命』と検索してください。
  » WickサイトTOPへ戻る » ページのTOPへ戻る