ログイン 新規会員登録
ほしい物リスト カートを見る

フルスロットルで駆け抜けた
プロライダー ノリック
青春の軌跡

永遠にノリックを忘れないー。2輪ロードレース界に流星のごとく現れ、その攻撃的な走りで世界中を熱狂させた“ノリック”こと阿部典史。
32歳という若さでこの世を去ったカリスマライダーの栄光と苦悩の青春の軌跡。

¥4,104(税込)

  • 商品番号 NSDS-14275

数量を選択


ほしい物リストに追加

問い合わせ

この商品の仕様

DVD 本編:89分/片面1層/リージョン2/16:9ワイド/音声:1日本語/ドルビーデジタル
(c)2009DORNA SPORTS, S.L./発売元:NHKエンタープライズ
JAN:4988066169106

この商品について

語り:杉本哲太/朗読:山本太郎

2008年10月29日 NHK BS hi「ハイビジョン特集」にて放送

阿部典史ドキュメンタリー

バイクレースの最高峰、世界グランプリで3度優勝したライダー、阿部典史。“ノリック”の愛称で親しまれた彼は、2007年秋、不慮の事故で他界した。
埼玉の小さなサーキットで仲間と競い合った少年時代、世界の舞台での苦闘、旧友の死、引退勧告…。 ノリックが魅せられた時速300キロの世界とは何だったのかー。
残された未発表の詩や貴重なビデオ映像などを手がかりに、プレッシャーと闘いながら全速力で人生を駆け抜けたノリックの心の軌跡を追うドキュメンタリー。

華々しいレースキャリア

2007年10月7日。川崎市でUターンしたトラックと衝突し、ひとりのライダーが生涯を閉じた。世界を代表するレーサー“ノリック”こと阿部典史。その死は世界に衝撃を与えた。
一方、2003年の世界選手権開幕戦で非業の死を遂げた加藤大治郎。
ふたりは少年時代に同じ場所でバイクレースを学んだ旧友だった。その場所はさいたま市の小さなサーキット「秋ヶ瀬」。スピードに魅せられた少年たちはここでポケットバイクに乗り、速さと技を磨き、世界へ旅立ったのだ…。

走ることが生きることそのものだったノリック。その早すぎる死まで、自身の全てをレースに捧げた彼の人生を、様々な関係者の証言も交えて描き出す。

この商品のレビュー

商品レビューを書くと毎月10名様に、抽選で「オリジナルステッカー」が当たります!
※レビューを書くには会員登録の上、ログインする必要があります。レビューの掲載は管理者による承認制です。

投稿者:元国際A級レーサー 投稿日:2010.01.30

阿部典史はオーエックスレーシングの後輩でした。親しみやすくたいへんいいやつでした。全日本で大活躍し、その後世界へ飛び立っていった典史。先輩として自慢の後輩でした。事故を聞いて典史の病院に駆けつけましたが、間に合いませんでした。たいへんな逸材を失ったことに言葉を失いました。現在は典史のあとを追うべきライダーの育成に力を注いでいます。絶対に典史のことは忘れないからな!典史を超えるライダーを絶対に育成して見せる!待っていろ!