ログイン 新規会員登録
ほしい物リスト カートを見る

19件中 1 - 19

表示: 並び順:

2015MotoGP 年間総集編

¥4,320

第18戦バレンシアGPまでもつれこんだ、熾烈なチャンピオン争い。 一昨年、昨年のチャンピオンだったマルク・マルケス、2009年以来の栄冠を目指したバレンティーノ・ロッシを破り、ホルヘ・ロレンソが史上12人目となる通算5度目のチャンピオンに輝いた。 近年稀にみるチャンピオン争いとなった2015シーズン、全18レースの激闘を収録した保存版。

2015 MotoGP Round 1 カタールGP

¥2,129

待望の2015シーズン初戦カタールGPで、ロッシが5年ぶりに開幕戦を制する!ドビツィオーゾ、イアンノーネと最後まで白熱のバトルを戦い抜き、劇的勝利を飾った。ドゥカティもダブル表彰台の快挙で、イタリア人ライダーが表彰台を独占。本命マルケスはスタート直後のミスで最後尾となるが、脅威の20人抜きで5位フィニッシュと、王者の意地をみせた。実況:みし奈 昌俊/解説:青山 博一

2015 MotoGP Round 2 アメリカズGP

¥2,129

第2戦アメリカズGPは13-14年王者のマルケスがポールトゥウィンでの今季初優勝。得意とするサーキット オブ ジ アメリカズにて、圧倒的なレース運びで3年連続勝利を果たした。2位は好調のドゥカティ勢筆頭といえるドビツィオーゾが2戦連続での表彰台。ロッシも、このサーキットでは初となる表彰台を獲得した。実況:みし奈 昌俊/解説:玉田 誠

2015 MotoGP Round 3 アルゼンチンGP

¥2,129

第3戦アルゼンチンGPで、ロッシが大逆転劇!マルケスが序盤から独走態勢を築くが、ロッシはハイペースの追い上げで4秒差を埋め、残り2周でマルケスを捕える。激しいバトルの末にマルケスが接触転倒を喫し、ロッシ今季2勝目。2位にドビツィオーゾ、そしてクラッチローが今季初の表彰台を獲得した。実況:みし奈 昌俊/解説:青木 宣篤

2015 MotoGP Round 4 スペインGP

¥2,129

MotoGP、欧州ラウンドへ!第4戦スペインGPはロレンソがポール・トゥ・ウィン!ウィークを通じて快走を見せたロレンソは、決勝最終ラップにヘレスの大観衆へ向け手を挙げてアピールする余裕を見せてのチェッカー。今季初の表彰台を地元スペインで、そして優勝で飾った。マルケスは2位、ランキング首位のロッシが3位表彰台。実況:みし奈 昌俊/解説:青木 宣篤

2015 MotoGP Round 5 フランスGP

¥2,129

第5戦フランスGPはヤマハがワンツーフィニッシュ!ロレンソが序盤からハイペースで引き離す得意戦術で、ヘレスに続く2連勝を飾る。 さらにロッシがドビツィオーゾを抑えて2位獲得、ランキング首位を守る。マルケスとイアンノーネは激しい4位争いを演じ、復帰戦のぺドロサは序盤に転倒を喫したものの完走を果たした。実況:みし奈 昌俊/解説:中野 真矢

2015 MotoGP Round 6 イタリアGP

¥2,129

第6戦イタリアGPは、ロレンソが破竹の3連勝!オープングラップから先頭に立つと、後続に圧倒的な差をつけ得意のムジェロを制した。地元ドゥカティの期待を背負ったイアンノーネは自己最高の2位を獲得、ロッシも序盤9番手まで後退するも、再度追い上げての3位表彰台。ファンの詰めかけたホームレースをおおいに盛り上げた。実況:みし奈 昌俊/解説:青木 宣篤

2015 MotoGP Round 7 カタルニアGP

¥2,129

第7戦カタルニアGPは、ロレンソがキャリア初の4連勝。マルケスの転倒から独走体勢に入ると、終盤のロッシの猛追も振り切って母国GPを制した。2位ロッシと共にヤマハのワンツーフィニッシュ。3位は今季初表彰台となるぺドロサ。予選の活躍が話題となったスズキ勢だが、P.P.のA.エスパルガロは終盤に転倒リタイアを喫するも、ビニャーレスが今季最高の6位フィニッシュ。実況:みし奈 昌俊/解説:中野 真矢

2015 MotoGP Round 8 オランダGP

¥2,129

第8戦オランダGPでロッシが新旧王者対決を制す!初日から絶好調のロッシは、決勝もP.P.から順調なリードを築く。ロッシとマルケスによる神経戦の様相を呈したレースだが、ラストラップ最終シケインでマルケスが仕掛けた最後の勝負が、予想外の展開に!マルケスは4戦ぶりの表彰台獲得、3位にはロレンソが入った。実況:みし奈 昌俊/解説:八代 俊二

2015 MotoGP Round 9 ドイツGP

¥2,129

第9戦ドイツGPは、マルケスが得意のザクセンリンクで125ccクラス時代から続く6年連続優勝!4戦ぶりのP.P.から、後続を寄せ付けない走りで今季2勝目を飾った。さらにぺドロサが続き、ホンダは今季初のワンツーフィニッシュ。3位フィニッシュのロッシは開幕から9戦連続の表彰台獲得で、ランキング首位を守りながらのサマーブレイクへ。実況:みし奈 昌俊/解説:吉川 和多留

2015 MotoGP Round 10 インディアナポリスGP

¥2,129

シーズン後半戦スタート!第10戦インディアナポリスGPは、マルケスvsロレンソのハイペースバトルとなったが、終盤にサーキットレコードを更新したマルケスの力走がホンダに700勝目をもたらした。ロッシとぺドロサによる白熱の3位争いは、ヤマハ今季6度目のダブル表彰台という結果に。実況:みし奈 昌俊/解説:中野 真矢

2015 MotoGP Round 11 チェコGP

¥2,129

第11戦チェコGPは、ブルノサーキットで今季5勝目を挙げたロレンソがロッシと同ポイントとなり、勝利数で上回ってのランキングトップに浮上!マルケスが2位でフィニッシュし、トップとのポイント差を52まで挽回した。3位にはロッシが入り、開幕から11戦連続で表彰台に登壇。ヤマハは7度目のダブル表彰台となった。実況:みし奈 昌俊/解説:辻本 聡

2015 MotoGP Round 12 イギリスGP

¥2,129

第12戦イギリスGPはスタート直前の雨で荒れる展開となったが、ロッシがシルバーストーン初優勝。再び単独ポイントリーダーに返り咲いた。レインコンディションで転倒が相次ぐ中、18番手スタートのペトルッチが2位フィニッシュでキャリア初の表彰台登壇、3位にドビツィオーゾが入り、オールイタリアン表彰台となった。 実況:みし奈 昌俊/解説:青木 宣篤

2015 MotoGP Round 13 サンマリノGP

¥2,129

第13戦サンマリノ&リビエラ・ディ・リミニGPは、前戦に引き続き天候とコースコンディションに翻弄され、ライダーによっては最大2回のマシン乗り換えが行われ、各ライダーの判断が運命をわける展開に。優勝マルケスに続いたのは1度も乗り換えず走り続けたスミス、3位には昇格後の初表彰台となるレディングが入った。実況:みし奈 昌俊/解説:青山 博一

2015 MotoGP Round 14 アラゴンGP

¥2,129

第14戦アラゴンGPは、ロレンソが得意の先行逃げ切り成功で今季6勝目をマークし、タイトル争いがさらに白熱!ポイントリーダーであるロッシとの熱いバトルを展開したのはペドロサ。終盤に強いロッシの猛攻を振り切り、激しく順位が入れ替わる2位争いを制した。ヤマハファクトリーは2010年以来5年ぶりとなるチーム部門タイトルを獲得。実況:みし奈 昌俊/解説:宮城 光

2015 MotoGP Round 15 日本GP

¥2,129

ツインリンクもてぎで行われた第15戦日本GPは、ウェットコンディションの難しい決勝レースでペドロサが劇的逆転勝利!2位のロッシはポイントリードを18に拡げ、優勝へのマジック点灯。彼とタイトルを争うロレンソは3位表彰台を獲得した。公式DVD独占コンテンツとしてブリヂストンイベント、ケニー・ロバーツ独占インタビューを収録。さらに封入特典にステッカー!実況:みし奈 昌俊/解説:青山 博一

2015 MotoGP Round 16 オーストラリアGP

¥2,129

第16戦オーストラリアGPは、4台によるデットヒートの末にマルケスがフィリップアイランド初優勝!スタート直後から激しく順位を入れ替え、中盤に独走を図ったロレンソをマルケス、イアンノーネ、ロッシが追う。しかしレース終盤、再び混戦となって迎えた最終ラップ、マルケスがファステストラップを刻む勢いでロレンソをかわしチェッカー。3位はロッシを抑えてイアンノーネ。実況:みし奈 昌俊/解説:坂田 和人

2015 MotoGP Round 17 マレーシアGP

¥2,129

第17戦マレーシアGPは、ペドロサがポール・トゥ・ウィンで今季2勝目!ロレンソもスタートこそ出遅れたが、序盤にライバルを次々とかわし2位獲得。ロッシとマルケスによる壮絶なバトルは2台の接触とマルケス転倒という苦い結末を迎え、ロッシは3位表彰台も次戦、タイトル決定戦となるバレンシアGPで最後尾スタートのペナルティを負ってしまう。実況:みし奈 昌俊/解説:坂田 和人

2015 MotoGP Round 18 バレンシアGP

¥2,129

2015シーズン最終戦バレンシアGP。逆転を狙うロレンソがサーキットベスト更新でP.P.獲得。最後尾スタートのロッシは怒濤の追い上げで13周目に4番手まで浮上するも、先頭集団には届かない。先頭ロレンソを追走するマルケスはラスト2周でペドロサに先行を許し、即座に抜き返すもチャンスを失う。ロレンソはトップを守り切って優勝、3年ぶりの最高峰クラスチャンピオンに輝いた。実況:みし奈 昌俊/解説:宮城 光

1