ヤマハ9年間の軌跡を綴った16mmフィルム映像集

 ロードレース世界選手権のプレミアムクラスが、2ストローク500ccだった時代

 アメリカのケニー・ロバーツは欧州に乗り込み、初年度からチャンピオンとなり3年連続でタイトルを獲得し続けた。“キング”ケニーの引退後、その継承者は、同じくアメリカ人ライダーのエディ・ローソンとなった。
 ヤマハは、チーム・ラッキーストライク・ロバーツのランディ・マモラ、マイク・ボールドウィンと、マールボロ・チーム・アゴスチーニのエディ・ローソンとロブ・マッケルニア、さらにはソノート・ヤマハのクリスチャン・サロンが競い合いながらライバルメーカーと対峙していった。

 DVD4枚組、合計235分(うち特典映像15分)で綴るヤマハの9年間

 この作品ではロードレースのみではなく、世界選手権モトクロス、鈴鹿8耐、パリ・ダカール・ラリーそして4輪の活動なども追いかける。1979年から1987年までの9年間が、YAMAHAの軌跡をさまざまな角度からとらえた各年度別の映像作品となり、さらにチャンピオン達の素顔に迫るインタビューを特典映像として追加。

 1979年、ロードレースのテレビ中継がない時代から、独自のカメラで撮影された16mmフィルム映像集。 当時、ヤマハがプロモーションを目的として、販売店やイベントで上映していた貴重な映像の数々をお届けする。


Promotion Movie(4分12秒)公開中!


収録コンテンツ Disc 1・2・3

 1979年「KENNY ROBERTS ONCE AGAIN KING」

 1978年ヤマハYZR500を駆り、500ccクラスでチャンピオンになったケニー・ロバーツが再び世界王者を目指す。 第11戦イギリスGP、バリー・シーンとの優勝争いを制し2年連続の王座を獲得したレース映像とともに、“キング” ケニーの1979年を振り返る。 (9分32秒)英語ナレーション/日本語字幕


 1980年 「AT SPEED」

 グランプリ3連覇を狙うケニー・ロバーツとヤマハチーム。インターカラーのYZR500がサーキットを駆ける。 ネイションズGP、フランスGP、TTアッセン、ベルギーGP、イギリスGP、西ドイツGPのレースダイジェストでV3への軌跡を綴る。 (34分00秒)日本語ナレーション


 1981年 「A TEST FOR TOMORROW」

 新型スクエア4 エンジンのマシンはグランプリで2勝を獲得。後半戦に入りヤマハファクトリーチームは、更に勝利する為にテストを重ねる。 ケル・キャラザースやバリー・シーンなどのコメントもあり、レースシーンとテストの模様が交差する見ごたえのある映像。 (27分06秒)日本語ナレーション


 1982年 「THE RACING GAME」

 市販車RD350のワンメイクレース、RDカップ。アマチュアからセミプロまで参加でき、多くのライダーが、レーシングゲームを楽しむことができる。ヨーロッパで開催されるRDカップの映像と、最高峰500ccクラスで活躍する、トップライダーたちのレース映像。 (24分19秒)日本語ナレーション


 1983年「100% Professional」

 ヤマハ・マールボロ・チーム、ケニー・ロバーツのGPライダーとしてのラストイヤー。レースに向かう完璧なまでの姿勢は、まさにプロフェッショナル。 フレディ・スペンサーとの激闘のグランプリ映像はもちろん、エディ・ローソンにプロフェッショナル・レーサーの真髄を、伝える“キング”の姿も見受けられる。 (24分52秒)日本語ナレーション


 1984年 「THE MAKING OF A CHAMPION」

 ヤマハのエースライダーとなったエディ・ローソン。 ケニー・ロバーツと参戦したデイトナ200マイルレースの映像と、2年目にしてワールドチャンピオンに輝いたエディの走りを、レースの様子を中心に追う。 ベルギーGPにスポット参戦する平忠彦の映像も含まれている。 (22分32秒)日本語ナレーション


 1985年 「YAMAHA RACING HIGHLIGHTS 1985」

 250ccクラス TZ250 マーチン・ウィマー、カルロス・ラバード。 500ccクラス YZR500 エディ・ローソン、クリスチャン・サロン。 パリダカ、モトクロス、RDカップ、そして“キング”ケニーと平忠彦の鈴鹿8耐。 この年から参戦するF2シリーズなど、各レースで活躍するヤマハチームのハイライト集。 (14分33秒)英語ナレーション/日本語字幕


 1986年 「'86 YAMAHA RACING SCENES」

 デイトナ200マイル、ル・マン24時間、鈴鹿8耐、モトクロス。 この年、平忠彦が250ccクラスにフル参戦、最終戦で勝利を飾る。 そしてカルロス・ラバードが250cc年間タイトルを獲得。 500ccクラスはエディ・ローソンが2度目のチャンピオンに。 F2シリーズを含めたヤマハ活躍の映像。 (41分54秒)日本語ナレーション


 1987年 「RACING FOR THE FUTURE」

 エディ・ローソン、ロブ・マッケルニア、ランディ・マモラ、クリスチャン・サロン、平忠彦がヤマハのマシンで500ccクラスを盛り上げる。 モトクロスではジョン・ファンデンベルクが世界王者となる。鈴鹿8耐ではウィマー/マギー組がヤマハに初優勝をもたらした。 (20分26秒)英語ナレーション/日本語字幕


特典映像 Disc 4

 2003年 「A Message From World GP Champions」

 偉大なるワールドチャンピオンたち。 ジャコモ・アゴスチーニ、ケニー・ロバーツ、エディ・ローソン、ウェイン・レイニー。 ヤマハに馴染み深いレジェンドライダーたちが、ヤマハとの関わりや、もっとも好きなマシンについて語る。 (15分47秒)日本語字幕


製品情報

ヤマハ・レーシング・アーカイブ 1979-1987
DVD 4枚組

発売日 : 2016年7月28日
価格 : ¥9,720(税込)
収録時間 : 本編合計220分 特典映像15分
言語 : オーディオ2ch(日本語/英語)/日本語字幕
仕様 : DVD片面1層 4枚組/リージョンALL/4:3/ドルビーデジタル/ステレオ/カラー/4枚組トールケース (C) 2016 UNION PROJECT/ELEMENTS/Wick Visual Bureau Inc.
JANコード : 4938966011128

» WickサイトTOPへ戻る » ページ先頭へ戻る